不自由な近視生活

私は視力が両目とも0.01ぐらいしかありません。

そのため、日常的にメガネやコンタクトレンズを使っています

それでようやく1.0ぐらいの視力になります。

眼科では「ふつう、30過ぎるとあんまり度が進まないんですけどねぇ」と言われましたが、きっと、毎日本を読むのが原因で視力が悪くなってしまうんだと思います。

コンタクトレンズは快適!

高校生までは眼鏡を使用していましたが、大学に入ってから、コンタクトレンズに変えました。

眼鏡を使っている時は特に不便だと感じてなかったのですが、コンタクトレンズを初めて使用した時、こんなに快適なのかと驚きましたね。

視野が広いし視界がクリアで、感動してしまいました。

私は、視力が両目とも裸眼で0.1しかありません。

眼鏡の生活に不自由さを覚えて、最近、コンタクトもつけるようになりました。

コンタクトに変えてからは、異性にモテるようになって、ちょっと得をした気分です。

でもちょっとしたことで、職場でコンタクトレンズを落としてしまい、同僚たちと大騒ぎしながら探したことがあります。

コンタクト生活

かれこれ20年以上コンタクトを使ってます。

中学生のころからコンタクトを使っていて、最初はソフトコンタクトを使いました。

昔は今と違って、煮沸消毒をしてたんですよね...

専用の器具に入れ、コンセントをつないでグツグツ...ある時は煮沸液が少なくて、コンタクトが干からびたことも!

仮性近視のときにちゃんと治しておけば良かった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

小学6年生まで視力が良く、2.0や1.5でした。

当時は視力が0.1の人が信じられなくて、見えないふりしているのじゃないかと疑うくらい私は目が良かったのです。

そんな私が中学1年の時の視力検査で0.3になっていました。

自分でもそんなに視力が落ちていることに気付いていなかったので、検査結果にとても驚き、すぐに眼科に行きました。

コンタクトの便利さと危険

私は目がとても悪いです。

本格的に視力が下がったのは中2のときでした。

おそらく、携帯電話の画面を長時間見すぎていたせいだと思います。

視力が下がると黒板の文字も見えないし、私は部活をしていたのですが、ユニフォームのナンバリングまで見えにくくなります。